サイトをリニューアルしました! [2019-05-01]

石垣島旅行はフサキリゾートがおすすめ

石垣島の旅行検討するときに、フサキリゾートが選択肢に入ると思います。 フサキリゾートはコテージに泊まって南国を疑似体験できるため人気のホテルだといえるでしょう。

特に家族連れに特に人気が高く、コテージに泊まることで総額の費用をお得にできますし、私たちのような夫婦だけでも特別な体験ができるのでどの世代からも人気だといえるでしょう。 ここでは、フサキリゾートに宿泊するか迷っている方向けにフサキリゾートの魅力を紹介します。

フサキリゾートを選ぶべき3つの理由

客室が豊富で、新設されるホテルも。高級路線も拡大し、誰もが喜ぶ施設に

GARDEN VILLAS(コテージタイプ)が南国を体験でき、昔からある宿泊施設。
昔からある宿泊施設なので、フサキリゾートの中でも一番立地がよく他施設へのアクセスがスムーズ


一番お求めやすい施設が「コテージスーペリア」という施設で30平米ぐらい。
シンプルな設計となっているため、南国でリアルに暮らすことをイメージするとしたら一番おすすめ。

そのほか、グレードを上げていくと「コテージデラックスルーム」はビーチやアクアガーデン(ウォータースライダーやキッズプールの近く)の近くとなり
よりスーペリアタイプよりも眺望が多少良くなったり、アクセスも良好の場所となります。


また「コテージファミリールーム」だと、和室も含まれますし、何人かあ子供がいても畳があるから安心な施設となります。
もちろん、生まれて少し経った赤ちゃんがいても安心なのが「ウェルカムベビー認定ルーム」といって お子様向けのアメニティも豊富です。席数が限られますので、予約は早めにしておいたほうがいいかもしれません。

GARDEN TERRACE(ホテルタイプ)はラグジュアリーな施設も増えてきます。 ラインナップは「ガーデンテラスオーシャンビュー」、「バリアフリールーム」といった形のややリッチなホテルタイプも加わっています。


テラスがあり海からの景色を優先したい方にうってつけといえます。 南国コテージはあまり優先しないけれど、近隣の石垣島ならではのお店に行きたくてアクセスも重視したい、なおかつホテルと海からは徒歩で行ったり来たりできないと不満。 でもANAインターコンチネンタルではないな、という方には最良の施設だと思います。 またこのぐらいの値段を選べる方だと他のホテルでも選択肢が広がりますね。

NORTH WINGは2019年夏オープン。スウィートルームやデラックスオーシャンビューといったラグジュアリーなタイプも加わってきます。
また2020年にはSOUTH WING もオープンされ、 下のランクでも高級マンションのようなイメージの部屋、タイプによっては庭つきだったり海側だったりします。 キャラクタールームもできるようです。

石垣ビーチではフサキビーチが人気。ホテル⇔海を行き来できるのが一番素晴らしい。

フサキビーチ(西側)、底地ビーチ(北側)、真栄里(まえさと)ビーチ、米原ビーチ、石垣島サンセットビーチ(北側)が有名です。


基本的には宿泊エリアに近いビーチに行くことが多いと思います。
フサキビーチは観光スポットとして有名だったりしますので夕日を見るために遠くからも来ているようです。

ビーチに行ったり、プールに移動したり、ホテルもこだわり、それらの移動も短縮したくて・・・という方はフサキビーチが絶対おすすめですね。

また同じようなことができるのは、マエサトビーチがある、ANAインターコンチネンタルです。 敷地のすぐそばにビーチがとてもきれいに保たれている場所があります。 ホテル管理のビーチハウスがあり、監視員がいるので、お子様連れの方にはもってこいのビーチです。

でも石垣島の中でホテルの中で一番、施設のグレードも高いです。
ANAインターコンチネンタルの値段でも出せる方にはフサキを選ぶ必要がないのですが、そうでない方がフサキを選ぶと思います。
もちろん、フサキもスウィートルームできますので、インターコンチネンタルと迷われている方は他の選択肢もでます。

ただし、フサキ一択になり始めていて、他の施設よりもフサキを選ぶ人が増えてきていることから 人気過ぎて落ち着いた場所を優先したいのであれば、実はフサキリゾートは選択肢から外してもいいかもしれません。
ダイビングをやる方や海を優先する方はフサキリゾートではなく、ホテルを格安にしてレンタカーで海がきれいなビーチに行くほうがいいと思います。

アクセスがちょうどよく、実はいいところ取り

港近くがアクセスもよく、カフェ巡り、居酒屋なども豊富ですし、他の島への通行手段のハブになるのが石垣島の港近くのホテルだと思います。


ところが、リゾート気分を味わいたいがアクセスも大事にしたいのが石垣島旅行のポイント。 港近辺から外したほうがリゾート気分を味わえるので、アクティブな方であれば港。 すこしゆっくりするが、アクティブにできることを残したいのであれば、少し港から外したホテルが最適です。

それらの中でもいいところ取りのバランスをとれるのがフサキリゾートです。
実は石垣空港から40分ほどですし、港へも20分程度で行けます。
ホテルによってはバスがなく、レンタカー移動が必須のところもありますが、フサキはバスが必ず通るのでとても便利です。
夕方17時~19時程度でバスの最終がなくなります。

実はフサキビーチで夕日を眺めるのであれば、フサキのホテルに宿泊していないと、レンタカー以外の方は困難です。


タクシー代も考慮すると実はアクセスが超良好でいいとこどりだったりします。
もちろん港近くの居酒屋で過ごす場合はタクシー必須で3000円~5000円見ておけばいいのですが、
フサキリゾートの近隣も居酒屋が豊富だったりしていて、2000円程度あれば大丈夫です。

フサキに宿泊するうえでよくある口コミについて

改装工事しているので、少しうるさくて残念?

これらの口コミはよく聞きます。実際、大規模に工事をしていることから景観や騒音は気になると思います。 2020年ぐらいまでは続くと思いますので、もし気になる方は直接問い合わせをしてみたほうがいいと思います。
宿泊するお部屋から工事の場所まで距離だったり、確認することで少しは不安を消えると思います。

朝食ってどんな感じ?

バイキング形式ですのでそこまで期待はしないほうがいいです。
小さい子供からシニア世代までが対象ですし、ラグジュアリーなターゲットの方も取り込もうとしているホテルなので
品質が悪いわけではなく、期待していたがそこまでではなかった、という方の口コミを見かけます。
近隣にも南国ならではのお店もありますし、朝はホテルで簡単にすませてカフェで軽食を取るのもいいと思います。

プラスになる情報があるのであれば教えて。

・特定の客室ではアメニティを「ロクシタン」が採用されている
・星空ツアーもあり「フサキ美ら星さんぽ」はビーチに用意された席で波の音を聞きながら、八重山の星の特徴や誕生星座をわかりやすく説明してくれる
・ツアーの内容次第なので要確認ですが、ビーチで利用するタオルを1日1回貸してくれる(=荷物は軽くなる)
・子供連れ、バリアフリーなど、どんな方でも受け止めれるぐらい施設が整っている。 もちろん、家族ずれが多いので、落ち着いたホテル

まとめ

2020年までに敷地面積や客数を2倍にする予定で、リニューアル第1弾は石垣島最大級のプールがオープンするとのことです。 2019年の7月19日には新たに宿泊施設がオープンされることから、宿泊施設も拡充され絶好調の宿泊施設といえます。

石垣島にはフサキ以外に、こういった宿泊施設のコテージはありませんし、家族でゆったりとした時間を過ごせます。 徒歩数分のところにフサキビーチがあり、コテージから歩いてすぐというのが魅力です。 実は、石垣島でホテルの目の前がビーチというホテルは数少なく、石垣島の西側に位置する近隣の宿泊施設からフサキビーチまで泳ぎに行きます。

また、レンタカー使っての旅行ですと、宮古島、与論島、石垣島の離島、奄美大島など選択肢が出てきます。 石垣島で絞った旅行ですとアクセスが快適ですので昼からお酒を飲みながらまったり楽しめる石垣島は本当におすすめですし、全ての方にフサキリゾートが当てはまるので一度泊まっておいたほうが良いホテルだと思います。

最新情報をチェックしよう!
>30代メンズライフスタイルメディア「yoshilog86」

30代メンズライフスタイルメディア「yoshilog86」

不定期更新ですが、日本一のメディアになれるように更新頑張っていこうと思います。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG