サイトをリニューアルしました! [2019-05-01]

うさぎはペット保険は必要なの?入るべき理由があれば知りたい

うさぎも保険必要なの?入るべき理由があれば知りたい!こんなお悩みを解決する記事です。本記事では、「うさぎ用のペット保険必要なのか?」「入るべき理由があれば知りたい!」という疑問にお答えします。

特にペットを飼うと出てくる問題です。自分も保険入っていないのに、ペットに保険必要なのか?と不安になったそんな方にぴったりの記事です。調べたことが、少しでも参考になればと思います。前置きはこれぐらいにして、早速見ていきましょう。

ペット保険って入るべき?

生き物なのでどうしても出てくる問題です。私は医師ではありませんので具体的に助言はできませんが、しっかり考えた方が良いでしょう。ちなみにメス♀の場合は女子特有の病気になりやすいようなので慎重に判断しましょう。

うさぎの場合、ペット保険に入るタイミングは限られています。

生まれたてのうさぎをお迎えしたとき、必ずペット保険に入るかどうか選択を迫られます。

うさぎは生きる期間が比較的短い動物なので

ペット保険に途中から入ることは難しいようです。

口コミなどを数10件見てみると、ペット保険で入ろうとするとうさぎは対象外ということも多くクレームが多発しているようです。なぜ対象外かというと、うさぎは寿命が短いため人間が商売として儲からないからです。またウサギは特に繊細なので病気になりやすいことが多いようです。

泣かないし、散歩も行かなくていいし、難易度が高くないと思われがちですが

実は病気になってしまうことも多く、難易度が高いペットなのです。

そのためうさぎが入れる保険があったとしても、生まれて間もないときしか入れないなど制約があります。

筆者はどうなの?「私はペット保険には入りませんでした」

悩んだ末の決断ですが、ちなみに私達はペット保険には入ってません。考えようにもよりますが、何もなければいいし、何かあればしっかりお金を払えばいいやという決断をしました。病気になったら繊細だと聞きます。数万円かかるし、何度も連続して通うと月に数十万ってことも。

最近のうさぎは徐々に寿命が延びていると言われており心配な方は検討した方が良いでしょう。病気になったときの保証や適用範囲もあると思います。

ここは考えようですが、貯金がない人は万一のためにお金を貯めましょう。

ペット保険に入ったほうがいいと思う人はこんな人

大きな病気になったときに数万単位でお金を払えない人と貯金が全くない人は

万一のために絶対にうさぎの保険に入ったほうがいいです。掛け捨てとなりますが、貯金がない人にとっては絶対安心です。何かあった時に病院に行けず、うさちゃんに苦しい想いをさせては絶対ダメです。

うさぎが入れる保険とは?

共通して言えることは、日本国内にお住まいの20歳以上の方がお申込みいただけます。原則として健康であることが第一で、家庭用のペットであることです。ペットの写真を撮るように勧められます。また生年月日が確認できる書類提出をお願いされることもあります。

日本アニマル倶楽部「プリズムコール:うさぎ小動物プラン」

年齢:生後30日から満11歳までのうさぎ

条件:過去1年に通院歴なしのうさぎ

月額:2,460円~

アニコム損害保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」

年齢:3歳11か月までのうさぎ

条件:健康体であること。けがや病気の症状によっては保険申し込みできる

月額:1,910円~

ペットライフジャパン「ペットライフ健保」

年齢:生後4ヶ月~4歳11ヶ月

条件:完治の見込みがある病気・ケガの場合は、完治後にお申し込み

月額:1,900円~

最後に

うさぎのペット保険は必要なの?入るべき理由についてまとめてみました。

時間もないですが、しっかり考えて欲しいですね。うさぎは超繊細のため、通院歴があると保険に入れる可能性がNGの場合があります。症状によってはOKの場合もあるので確認してみてください。

ちなみに、うさぎの年齢もバラバラ、保証の内容もバラバラです。意外に、めちゃくちゃ難しいので、3つぐらいは比較することをオススメします。※月数2千円程度なので、プランによりますが年間で2万円以上はかかりますね。

最新情報をチェックしよう!
>30代メンズライフスタイルメディア「yoshilog86」

30代メンズライフスタイルメディア「yoshilog86」

不定期更新ですが、日本一のメディアになれるように更新頑張っていこうと思います。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG